高松の予備校・高校の口コミや評判探すなら

タカヨビガイド

高校

高松第一高等学校の偏差値や特徴、入試情報や大学進学実績まで

投稿日:

香川県内で唯一の市立高校です。

2020年で創立92年を迎えておあり、県下でもトップクラスの進学校です。

音楽科があるのが最大の特徴ですが、普通科にも国際文科、文理、特別理科、美術専門の4コースがあり、特色がある教育活動を行っています。
また、世界各国の高校生と国際交流をしたり、イギリス等への研修旅行を行ったりと英語教育に力を入れています。

高松第一高等学校の基本情報

学校名高松第一高等学校
略称一高(いちこう)、高一(たかいち)
区分公立
大学科普通科
音楽科
課程全日制
学期3学期制
生徒数記載なし
男女比4:6
公式HPhttp://www.taka-ichi-h.ed.jp/index.html

アクセス情報

住所 〒760-0074香川県高松市桜町2-5-10
最寄駅

琴平電鉄琴平線 「栗林公園駅」から徒歩2分
JR四国高徳線 「栗林駅」から徒歩6分

琴電バス 「花ノ宮」または「栗林公園バス停」から徒歩約10分

高松第一高等学校の偏差値情報

高松第一高等学校偏差値は以下のようになっています。

偏差値
普通科69
音楽科53

高松高等学校の偏差値ランキング

高校、学科別に偏差値ランキングをご紹介!参考程度にご覧ください。

学科 高松市内 香川県内 四国 全国
普通科 2位/39校中 3位/112校中 4位/436校中 224位/10,053校中
音楽科 18位/39校中 31位/112校中 87位/436校中

高松第一高等学校の特徴

高松第一高等学校は香川県内で唯一の市立の高等学校です。

2020年に創立92年を迎えており、県下でもトップクラスの進学校と言われています。

市立高校には珍しい音楽科があるのが最大の特徴で、普通科も国際文科、文理、特別理科、美術専門の4コースがあり、国際的なコミュニケーションを育成するプログラムが盛り込まれた特色ある教育活動を行っています。
また、アジアから欧米まで世界各国の高校と国際交流をしたり、イギリス等への研修旅行を行ったりと学校全体で英語教育に力を入れています。

高松第一高等学校の教育方針

高松第一高等学校は、国際的に社会や地域、国家で活躍し、文化や福祉の向上に貢献できる創造的で知性豊かな人間性と社会性を身につけ、その生涯にわたって自己実現を図ることができるような、心身ともにたくましく、自律と自主に拠る自由の精神を備えた人材の育成を目指しています。

自ら学び、考える知的探求心や意欲を喚起して個性や能力を最大限に伸長して国際的かつ人類的な広い視野を持つ創造性が豊かな知性をもった人間の育成する教育を推進しています。

また、学校内外に問わず特色ある教育活動を積極的に行っており、自主的に目標を定めて取り組み、品位ある生活を営む姿勢を培います。

高松第一高等学校の学校生活について

高松第一高等学校ではどのような授業を行っているのでしょうか?
高松高等学校の授業内容や特徴や、部活動、年間行事についてご紹介します。

授業時間について

通常の県立高校と同じ授業時間です。
普通科では、同じ時間内で、各生徒の進路に合わせた科目選択ができるコースを設置されており、学年が進行することでさらに細かく分かれます。

文理コースは国公立大学などへの進学を目指すコースです。
2年次より文系と理系に分かれて、3年次には進路と個人適性にあった学習ができるようなコースに分かれます。

国際文科コースは文系難関大学への進学を目指すコースです。
2年次の夏休みには社会科学・人文に対する興味と関心を高める為に大学、省庁、企業への訪問を行っています。

特別理科コースは理系難関大学への進学を目指す生徒の為のコースです。

美術専攻コースは美術系から建築系、教員養成系と各種大学への進学を目指すコースです。
また、音楽科は、いままでの普通科音楽コースによる10数年に及ぶ成果と実績を踏まえてより発展し充実させるために昭和54年に設置され、数々の実績を積み上げています。

テストや模試

入学してすぐに校内模試・学力テストがあります。
各学期の中間・期末テストの他、受験に向けて対策合宿を行っていることから、高い進学率を誇っている要因がわかります。

学期はじめには、必ず校内模試・学力テストを行っていくので、数か月ごとに全校での自分の実力を知ることができます。

受験期になると、入試に向けた対策テスト等も実施されるので、受験への自信に繋げています

部活動について

運動部も文化部も多くあり、学校が掲げる「自主・自律」の精神のもとで「文武両道」をめざして部活動に取り組んでいます。

文化部では音楽科を有する学校である特色が見える合唱部が創立57年と長い歴史を誇っており、毎年、コンクールの出場や入賞の実績があり、NHKコンクールや全国大会で何度も金賞を受賞しています。

文武両道を学校が推進しているので、勉学の合間に参加する生徒が多数おり、部活動の顧問や担当教員も授業や進路の相談にのっていることが特徴的です。

学校行事について

毎年9月に一高祭が開催されます。
同時に学校説明会も行われているので、毎年かなりの一般参加者が見られます。

合唱部の合唱披露にはじまる各部活動の活動や、研究課題の展示など、進学校かつ文武両道を推進している学校ならではの学校祭に参加することができます。

生徒による学校祭のパネルは毎年、かなりの大作で校庭を鮮やかに彩っています。

高松第一高等学校の進学実績

高松第一高等学校は進学率100%を誇っており、就職者は0%となっています。

大学合格者数

高松第一高等学校の、過去3年間の大学種別合格者数は以下の通りです。

.
年度 国立 公立 私立 短大 合計
令和2年 158名 52名 625名 13名 848名
平成31年 172名 40名 468名 11名 691名
平成30年 160名 58名 489名 6名 713名

有名大学への合格者数

高松第一高等学校から有名大学への合格者数はこのようになっています。

  • GMARCH:27人
  • 早慶上理:15人
  • 旧帝大:15人
  • 関関同立:120人

前年度の高松高等学校の入試情報

高松第一高等学校を目指している方必見!
昨年度の入試情報を元に、入試内容や入試倍率についてご紹介します。

入試内容

一般入試1.学力検査(国数英理社)
2.面接
推薦入試1.総合問題
2.作文
3.適性検査

年度別入試倍率

普通科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 280名 346名 280名 1.24
2019年度 280名 323名 280名 1.15
2018年度 280名 313名 280名 1.12

音楽科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 25名 40名 25名 1.6
2019年度 25名 38名 25名 1.52
2018年度 25名 48名 25名 1.92

高松第一高等学校は過去3年間で定員数に大きな変更はありません。

毎年、わずかに定員を超えて出願がありますが、倍率はあまり高くないので日々の学習をきちんと行い、基礎学力を身に着ければ合格への道が見えてきます。

音楽科の方が狭き門になるので、音楽の技術だけでなく受験に必要な基礎的な国語や数学、英語の学習も必須となります。

-高校

Copyright© タカヨビガイド , 2020 All Rights Reserved.