高松の予備校・高校の口コミや評判探すなら

タカヨビガイド

高校

香川県大手前高松高等学校の偏差値や特徴、入試情報や大学進学実績まで

投稿日:

私立の併設型中高一貫校です。

全コースの生徒が一人1台タブレット端末が支給されており、自宅学習や授業内外での利用を推奨した教育を行っています。
タブレット利用は香川県内で初の試みの為、県内での注目度が高い高校です。

また、各コースごとにクラスが分かれる為、個人の学習能力に合わせて学習に取り組むことができます。

香川県大手前高松高等学校の基本情報

学校名学校法人倉田学園大手前高松中学・高等学校
略称記載なし
区分私立
大学科普通科
課程全日制
学期3学期制
生徒数400~1000人
男女比7:3
公式HPhttp://www.otemae.net/

アクセス情報

住所 〒761-8062香川県高松市室新町1166番地
最寄駅

琴電 「栗林公園前」 から徒歩

香川県大手前高松高等学校の偏差値情報

香川県大手前高松高等学校偏差値は以下のようになっています。

偏差値
普通科栄冠進学ssコース68
普通科栄冠進学sコース64
普通科62
普通科特別進学Aコース56
普通科特別進学Vコース51

高松高等学校の偏差値ランキング

高校、学科別に偏差値ランキングをご紹介!参考程度にご覧ください。

学科 高松市内 香川県内 四国 全国
普通科 SSコース 3位/39校中 4位/112校中 8位/436校中 299位/10,053校中
普通科 Sコース 4位/39校中 6位/112校中 18位/436校中
普通科 5位/39校中 8位/112校中 25位/436校中
普通科 Aコース 15位/39校中 25位/112校中 71位/436校中
普通科 Vコース 24位/39校中 44位/112校中 110位/436校中

香川県大手前高松高等学校の特徴

香川県大手前高松高等学校は私立の併設型中高一貫校です。

全コースの生徒に一人1台タブレット端末が支給されており、自宅学習や授業内外での利用を推奨した最先端技術の導入をした教育を行っています。
タブレット利用は香川県内で初の試みの為、県内での注目度が非常に高い高校です。

各コースごとにクラスが分かれる為、個人の学習能力や基礎力に合わせて学習に取り組むことができます。

進学にかなり力をいれているので、毎年、国公立や有名私立大学の合格者を多く輩出しています。

香川県大手前高松高等学校の教育方針

『勉学』、『責任』、『礼儀』、『規律』を校訓として、教育に取り組んでいます。

大学への進学を前提として設置された中高6年一貫教育と高校から入学する3年制の体制を柱として数多くの卒業生を世に送り出してきました。
品位ある人格者であり、指導的社会人となる人間を育成することを目指しています。

グローバル教育にも力を注いでおり、4名の外国人教師と教育計画のもとで、英会話の力をさらに向上する教育方法など、独自の指導を導入して教育に取り組みます。

香川県大手前高松高等学校の学校生活について

香川県大手前高松高等学校ではどのような授業を行っているのでしょうか?
高松高等学校の授業内容や特徴や、部活動、年間行事についてご紹介します。

授業時間について

授業時間は50分です。
一人ひとりの進路や目標に合わせたコース制授業の形をとっています。

生徒全員が一人一台タブレット端末を利用して学習しており、デジタル情報社会に対応できるようにも対策されています。
端末を利用したポートフォリオや成績の蓄積により、次年度から始まる大学入試の変更に柔軟かつ迅速に対応した授業が行われています。

テストや模試

学期の中間と期末テストが必ずあり、タブレット端末にて成績を管理しています。

学年順位なども共有されるので、自身の実力アップへのモチベーションを向上します。

入試対策の授業やカリキュラムも細かく設置されているので、授業毎に小テストや長期休暇明けには実力テストが開催されるなど、常に自分の学力を磨き続けられる必要があります。

部活動について

運動・文化それぞれ合わせて22の部活動があります。

中でもサッカー部が全国ベスト8を目指して毎年、実績を残しています。

香川県大会での優勝による実力の高さやユニフォームのデザイン性と機能性の高さからサッカー部での活動の為に入学する生徒もいます。

それ以外にも、ロボット部があったり、初心者でも楽しめるダンス部があったり、どんな人でも自分らしく輝ける環境が整っています。

学校行事について

毎年9月にホームカミングデーという名前で学園祭を開催しています。

卒業生などのOB、OGや生徒の保護者が多く訪れ、在学生の展示や発表、部活動の紹介の他、入学希望者への学校説明会も行わてれいます。

また遠足や校外学習、研修旅行などの校外で行われるイベントも多くあり、全国いろいろなところで足を運ぶことができます。

香川県大手前高松高等学校の進学実績

香川県大手前高松高等学校は進学率100%を誇っており、就職者は0%となっています。

大学合格者数

香川県大手前高松高等学校の、過去3年間の大学種別合格者数は以下の通りです。

年度 国立 公立 私立 短大 合計
令和2年 32名 30名 259名 0名 321名
平成31年 42名 44名 多数 0名 86名以上
平成30年 33名 30名 多数 0名 63名以上

有名大学への合格者数

香川県大手前高松高等学校から有名大学への合格者数はこのようになっています。

  • 東大:1人
  • 京大:2人
  • GMARCH:6人
  • 早慶上理ICU:5人
  • 旧帝大:6人
  • 関関同立:34人

前年度の高松高等学校の入試情報

香川県大手前高松高等学校を目指している方必見!
昨年度の入試情報を元に、入試内容や入試倍率についてご紹介します。

入試内容

一般入試1.学科試験(国数英(リスニング含む)理社)
2.面接
推薦入試なし

年度別入試倍率

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 450名 記載なし 記載なし 記載なし
2019年度 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
2018年度 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし

入試の段階から自らコースを選択する必要があります。
450名が均等にクラス分けされる訳ではないので、希望のコースを合格する為にはそれ以上の学力が必要になってきます。

志望者数以外の情報が少なく、半数以上は中学校からの繰り上がり生の為、高校から入学するのは狭き門と言えます。

最難関のコースに合格するつもりで勉強に励むことが合格へのカギとなるでしょう。
面接試験による人柄も重要な合格基準のひとつになるので、勉強だけでなく面接対策も必要となっていきます。

-高校

Copyright© タカヨビガイド , 2020 All Rights Reserved.