高松の予備校・高校の口コミや評判探すなら

タカヨビガイド

高校

高松高等学校の偏差値や特徴、大学進学実績まで

更新日:

香川県で1番の偏差値を誇る『香川県立高松高等学校』は、四国内でも進学校と呼ばれる高校で、創立127周年と長い歴史があります。

生徒の自主性を主体とした自由な校風が特徴的となっています。

大学への合格率も非常に高く、東大京大を含む国公立大に200名以上、早慶に40名以上と高い実績を誇る学校として知られています。

高松高等学校の基本情報

学校名 香川県立高松高等学校
略称 高高(たかこう)
区分 公立
大学科 普通科
課程 全日制
定時制
通信制
学期 2学期制
生徒数 約1000人
男女比 5:5
公式HP https://www.kagawa-edu.jp/takah02/htdocs/

アクセス情報

最寄駅 琴電 「瓦町駅」から徒歩15分
琴電バス 「県庁通り中央公園前」から徒歩5分
     「県庁・日赤前」から徒歩2分
住所 〒760-0017 香川県高松市番町3丁目1番1号

高松高等学校の偏差値情報

高松高等学校は普通学科のある高校です。

偏差値は以下のようになっています。

偏差値
普通学科71

高松高等学校の偏差値ランキング

学科 高松市内 香川県内 四国 全国
普通科 1位/15校中 1位/112校中 6位/1287校中 130位/10,449校中

高松高等学校の特徴

高松高等学校は香川県内で1番偏差値の高い高校として知られている学校であり、全国の中でも130位(10,449校中)と上位の偏差値を誇る学校となっています。

大学科は普通科であり、生徒主体の自由な校風が特徴的です。

偏差値が高いにも関わらず、勉強だけでなくスポーツにも力を入れており、陸上競技部はインターハイ優勝2回を果たし、バスケットボール部では全国高等総合体育大会バスケットボール競技大会準優勝という記録を残しています。

全日制課程・定時制課程・通信制課程の3課程があります。

高松高等学校の教育方針

高松高等学校は、「心身ともに健全にして、他人から愛され信頼される人間の育成を目指す」という教育方針を掲げています。

この学校では生徒主体の催しが多く、自ら学び自ら考え行動する、社会に通用する人間を育てる事を教育の重点にしており、学校生活の全般にわたり生徒が自ら考え行動する意欲と能力を育てています。

生徒が自分で考えて動くということもあり比較的自由度の高い学校であり、やりたいこと・学びたいことに熱中できる反面、自主的に動かなくてはならない為そういったことが苦手な生徒は行動的になり自分の意見を通す力が必要になります。

また、自分本位ではなく集団としてどう動くべきなのかといった社会性や、連帯感を学ぶことにも重きを置いているので社会に出てからも十分通用する力を身に着けることができます。

高松高等学校の学校生活について

香川県の進学校である高松高等学校。

この学校ではどのような授業を行っているのでしょうか?
高松高等学校の授業内容や特徴や、部活動、年間行事についてご紹介します。

授業時間について

高松高等学校で行われる授業は65分授業と長めになっています。
通常よりも授業時間が長いですが、その分密度が濃く、深い部分まで学び理解する事ができます。

また、教室内にはエアコンが設置されている為、快適な空間で濃い授業を受けることができるのが特徴的です。

密度の濃い授業になっている為、授業時間が長いと感じる事は殆どないと、授業内容において満足感を得ている生徒が多いようです。

月2回土曜日には自主的な学習を促進するために国語・数学・英語を中心とした補修的講座を開講しています。
任意での参加ですが、ほとんどの生徒が参加しており、発展的な内容の授業を受けられます。

テストや模試

自身の実力を試すための、校内実力テストが1年生・2年生は年に3回、3年生は4回実施されます。

問題は全てハイレベルではあるものの、授業をしっかり受け予習していれば解けるようなハイレベルな内容で出題されます。

模試ではテストの結果情報を元に、進路決定の基本データとして活用したり、より勉学に励むためのデータとして使用されています。

部活動について

高松高等学校は、進学校ではありますが決して勉強ばかりの学校ではありません。

部活動も非常に活発で、運動部が17種、文化部が17種、そして同好会が4種あり、兼部を含めると100%を超える加入率を誇っています。

様々な部活動において全国大会優勝を果たしており、今もなお、四国大会や全国大会への出場を果たしている部が多くなっています。

学校行事について

高松高等学校では、5月に体育祭・9月に文化祭が行われています。

それ以外にも、クラスマッチの行事や、遠足・修学旅行など様々な行事が開催されており、学校内での繋がりも深くなるような催しものが行われています。

どの学校行事も、高松高等学校の『自主性を重んじる』生徒主体の行事となっており、生徒会部を中心に運営されていることも高松高等学校の特徴です。

クラスマッチは前期・後期でそれぞれ開催され、クラス一丸となって頂点を目指すとても盛り上がるイベントになっているそうです。

高松高等学校の進学実績

高松高等学校は進学率100%を誇っており、就職者は0%となっています。

大学合格者数

高松高等学校より、過去3年間の大学種別合格者数は以下の通りです。

年度 国立 公立 私立 短大 合計
令和2年 240名 30名 676名 2名 948名
平成31年 214名 27名 417名 4名 662名
平成30年 208名 33名 429名 5名 675名

有名大学への合格者数

高松高等学校から有名大学への合格者数はこのようになっています。

  • 東大:7人
  • 京大:15人
  • 早慶上理ICU:64人
  • GMARCH:60人

前年度の高松高等学校の入試情報

高松高等学校を目指している方必見!
昨年度の入試情報を元に、入試内容や入試倍率についてご紹介します。

入試内容

一般入試1.学力検査(国数英理社)
2.面接
推薦入試1.総合問題
2.作文
3.適性検査

年度別入試倍率

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 320名 376名 320名 1.18
2019年度 320名 380名 320名 1.19
2018年度 320名 379名 320名 1.18

高松高等学校の定員数は過去3年間、毎年同じ人数となっています。
香川県1位の偏差値を誇る高等学校という事もあり、倍率は常に1.0を超えています。

過去の受験生の声を聞くと、診断テスト200点はマスト。毎日勉強を続け、本気になれる人が合格できる学校。という口コミが上がっており合格の容易な学校ではない事が分かります。

-高校

Copyright© タカヨビガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.