高松の予備校・高校の口コミや評判探すなら

タカヨビガイド

高校

高松工芸高等学校の偏差値や特徴、入試情報や大学進学実績まで

投稿日:

1898年に創設されて以来、121周年を迎えた県内でも屈指の伝統ある高校です。

長い歴史の中には、国内外問わず活躍する美術工芸作家や産業技術者を多く輩出しています。

各学科に分かれて専門性の高い授業を行っており、学科ごとの専門科目や充実した資格受験制度によって、ものづくりのスペシャリストとして将来にも役立つ内容になっています。

高松工芸高等学校の基本情報

学校名香川県立高松工芸高等学校
略称記載なし
区分公立
大学科機械科
電気科
工業化学科
建築科
デザイン科
工芸科
美術科
インテリア科
課程全日制
定時制
学期3学期制
生徒数記載なし
男女比6:4
公式HPhttps://www.kagawa-edu.jp/kogeih01/

アクセス情報

住所 〒760-0017香川県高松市番町二丁目9番30号
最寄駅

JR四国 「高松駅」から徒歩約15分

高松工芸高等学校の偏差値情報

高松工芸高等学校偏差値は以下のようになっています。

偏差値
美術科54
工芸科53
機械科52
電気科52
工業化学科52
建築科52
デザイン科52

高松高等学校の偏差値ランキング

高校、学科別に偏差値ランキングをご紹介!参考程度にご覧ください。

学科 高松市内 香川県内 四国 全国
美術科 17位/39校中 27位/112校中 80位/436校中 2606位/10,053校中
工芸科 18位/39校中 31位/112校中 87位/436校中
機械科 19位/39校中 35位/112校中 96位/436校中
電気科 19位/39校中 35位/112校中 96位/436校中
工業科学科 19位/39校中 35位/112校中 96位/436校中
建築科 19位/39校中 35位/112校中 96位/436校中
デザイン科 19位/39校中 35位/112校中 96位/436校中

高松工芸高等学校の特徴

高松工芸高等学校は1898年に創設されて以来、121周年を迎えており、県内でも屈指の伝統と長い歴史のある高校です。
その長い歴史の中で、日本国内だけでなく全世界で活躍する美術工芸作家や産業技術者を多く輩出しています。

学科ごとに専門性の高い授業を行っており、各学科がさらに細かくコースに分かれて受ける専門科目や充実した資格受験制度によって、ものづくりのスペシャリストとして将来に役立つ内容が盛りだくさんです。

またコースや学科の枠を超えて、コラボレーション作品の企画・制作を行うこともあり、学科の勉強以上のことを身につけています。

高松工芸高等学校の教育方針

『自彊して息まずの精神の涵養』を柱に、家庭や地域社会との密接な連携を図るとともに、生徒が心身ともに健全であること、創造力に富み地域や社会に貢献できる人間性が豊かなスペシャリストの育成を教育方針としています。

生活指導を重視しており、生活習慣や倫理観などの指導や学校生活の充実につながる指導を大切にしています。

また、工芸高校ならではのものづくりを基盤として学習で、基礎的な技術と知識を伸ばし、創意工夫で課題を解決する能力を育てています。

高松工芸高等学校の学校生活について

高松工芸高等学校ではどのような授業を行っているのでしょうか?
高松高等学校の授業内容や特徴や、部活動、年間行事についてご紹介します。

授業時間について

授業時間は他の公立高校と同様です。

それぞれの学科で専門科目があり、学科の内容に則した授業内容となっています。
基礎科目の数学や英語などは全学科共通であり、一般的な基礎学力を身に着けることもできます。

進学希望者を対象に3年次に工業4科の大学進学に向けて編成されるクラスがあり、国公立大学と私立大学の理工学部へ進学を希望の生徒が理数系の教科を中心に学べるカリキュラムが設定されています。

専門教科の代わりに、英語や数学、物理と化学といった5教科中心型の授業を行っており、基礎から応用へ、演習問題を多く取り入れることで大学入試にも対応しています。

テストや模試

学期中間と学期末に定期テストがあります。
各学科や教科によって小テストや実技テストもあり、自分の実力を把握する機会が度々あります。

各学科で資格取得が可能なものもあるので、取得に向けた対策模試も実施されています。

大学進学を希望する生徒は進学クラスに分かれ、大学入試に向けた模試を学内で受けて、受験対策をしています。

部活動について

部活動はどの部活もあまり上下関係が厳しくなく和気あいあいと活動しています。
県大会などに進出すると学校全体で応援に行くこともあります。

学校としても文武両道を推奨しているので、部活動に所属する生徒が多く、それぞれの個性や能力が光る充実した生活を過ごしています。

男子バレーボール部や水泳部は全国大会の常連校で、優勝や出場の実績が多くあります。

学校行事について

主な学校行事には、工芸展、クラスマッチ、体育祭があります。

そのほかにも修学旅行や遠足、姉妹校交流といった外部と接する機会も多く設けられています。

部活動の応援にも力をいれているので、生徒が野球部の応援に行くこともあります。

献血活動も活発に行われており、駅前での呼びかけ運動などを生徒会が中心になって行っています。

高松工芸高等学校の進学実績

高松工芸高等学校は進学率20%を誇っており、就職者は80%となっています。

大学合格者数

高松工芸高等学校の、大学合格者数は公開されていません。

前年度の高松高等学校の入試情報

高松工芸高等学校を目指している方必見!
昨年度の入試情報を元に、入試内容や入試倍率についてご紹介します。

入試内容

一般入試1.学力検査(国数英理社)
2.面接
推薦入試1.総合問題
2.作文
3.適性検査

年度別入試倍率

機械科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 37名 84名 37名 2.27
2019年度 37名 67名 37名 1.81
2018年度 40名 100名 40名 2.5

電気科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 37名 89名 37名 2.41
2019年度 37名 78名 37名 2.11
2018年度 40名 79名 40名 1.98

工業化学科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 37名 49名 37名 1.32
2019年度 37名 77名 37名 2.08
2018年度 40名 62名 40名 1.55

建築科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 37名 109名 37名 2.95
2019年度 37名 77名 37名 2.08
2018年度 40名 97名 40名 2.43

デザイン科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 30名 79名 30名 2.63
2019年度 30名 48名 30名 1.6
2018年度 30名 71名 30名 2.37

工芸科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 70名 136名 70名 1.94
2019年度 70名 112名 70名 1.6
2018年度 70名 100名 70名 1.43

美術科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 25名 50名 25名 2
2019年度 25名 43名 25名 1.72
2018年度 25名 55名 25名 2.2

インテリア科

年度 募集人数 出願者数 合格者数 合格倍率
2020年度 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
2019年度 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
2018年度 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし

各学科の定員があまり多くないことから毎年倍率が高くなりやすい学校です。

特に美術科と機械科は定員の2倍以上の出願になることが多く、入学希望する方は早い段階から受験に向けた学習を始める必要があります。

各学科、専門性が高いので、将来の目標や指針がないまま受験するよりも明確になにをしたいかをはっきりさせた上で面接に挑むと印象が良いようです。

-高校

Copyright© タカヨビガイド , 2020 All Rights Reserved.